FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

今年も火をつけていただきました!

今シーズンもyasukongさんに種付けをお願いしました。


嬉しいことに、5♀すべてから幼虫が採れています!
写真右から
①87.3ミリ×56.2ミリ(龍 13年3番-7 ※85.5ミリ同腹)
②85.3ミリ×54.6ミリ(shima H-25-23 ※86.3ミリ同腹)
③86.5ミリ×52.0ミリ(とも ※88.1ミリ同腹)
④85.5ミリ×55.7ミリ(龍 13年7番-8 ※87.3ミリ同腹)
⑤85.0ミリ×53.2ミリ(龍 13年13番-8 ※86.2ミリ同腹)

では、軽くラインの紹介いきます。
yasukongさんの♂のラインナンバーについては省略しますので、ご興味のある方は、画像からご確認ください。

①の♀56.2ミリは、今年のわが家の親虫85.5ミリの同腹♀です。
このライン、わが家では85Upは85.5ミリが1頭だったのですが、幼虫で里子したともさん宅でも85.0ミリが羽化してます。
数多くの大型個体を輩出したyasukongさんの85.8ミリ、そして、その85.8ミリの直仔85.4ミリの血の流れを汲んでいる♀です。
85.8ミリと85.4ミリから羽化した自分や友人の個体をこれまで何頭もみてきましたが、顎がストレートで体躯もスマートな個体が多いです。
この♀56.2ミリもボディも長くスマートなので、種親に抜擢しました。
87.3ミリについては、たまたま873が羽化して間もない頃にyasukongさんとお話する機会があり、その時、873のスタイルとルーツについて、じっくりお話を聞かせていただきました。
後日、873の画像もお送りいただき、拝見させていただきました。

もちろん、迷わず種付けをお願いさせていただきました


②の♀54.6ミリは、ともさんを通じて、shima氏に譲っていただいた♀です。
同腹では、86.4ミリをはじめ、85mm×1頭、84mm×4頭が出ている優秀なラインの♀です。
このライン、特筆すべき点というか、今回、自分が注目したのが、2007年の847血統誕生後も、847系の血を全く入れていない100%旧80系統ラインだというところです
それに相対し、今回yasukongさんにペアリングをお願いした♂85.3ミリは、2007年の847血統誕生から、その血をストレートに引き継ぎ2009年に羽化したギネス86.6ミリ、さらにその866の血をインブリードで引き継いできた866の孫にあたる個体(866系100%)です。
嬉しいことに♀がたくさんの子を産んでくれています


③の52.0ミリは、昨年ともさんが羽化させた88.1ミリの同腹♀になります。
今年、ともさんに成虫で里子していただきました。
実は、このラインは一昨年に幼虫でも3頭里子していただき、わが家のラインナンバーでは13年17番として1♂2♀が羽化しております。
このライン、ともさんは88.1ミリのほかに85ミリも羽化させており、ポテンシャルが高いラインです。
ともさんから追加で頂いたこの52.0ミリは、yasukongさんの86.5にペアリングをお願いしました。
この86.5は証明書をご覧のとおり、①の♀の紹介でも触れている85.4ミリの直仔、すなわち85.8ミリの孫にあたる♂個体です。
両ラインの長所をガッチャンコさせて、うまく引き出したいです


④の♀55.7ミリは、わが家の13年7番の♀で、前回の記事で紹介させていただいた今年羽化した87.3ミリの親♀である55.2の同腹姉妹になります。
データをご覧いただけるとわかりますが、13年7番ラインそのものからは、幼虫里子先のともさんのところで羽化した84.5ミリが最大♂と、結果的に85Upは1頭も出ませんでした。
しかし、その7番の早期羽化♀55.2ミリから先日87.3ミリが羽化してきたことで、一足先にポテンシャルが開花、私の中のランキングでも急上昇、ここにきて一気に選抜ランクインといった感じの注目ラインになりました。
同腹姉妹の55.7ミリもやってくれる!そう期待しています。
お相手の♂85.5ミリは、866の孫(866アウトブリード)です。
このラインは、♂855♀557ともに847系100%同士の配合です。
これで勝負、さらに上位ランクを狙います


⑤の♀53.2ミリは、ともさんから幼虫で里子していただいたライン、わが家では13年13番として管理していたラインから羽化した♀です。
同腹♂では、ともさん宅で86.2ミリ、85.8ミリ、わが家でも85.3ミリが羽化しています。
やはり、このラインも我々の仲間内では注目のラインで、先日、神長きのこ園さんの店長日記にも掲載された団長が羽化させた86.7ミリの親♀50.4ミリもこのラインからの早期羽化♀で53.2ミリとは同腹姉妹です。
お相手の♂85.0ミリも同腹で他に85ミリが2頭、86ミリも1頭出ているラインの♂です。
私も団長に続くような個体を出したいです

以上、
今年も、yasukongさんには私のブリード熱に、さらに火をつけていただきました!
ありがとうございます!






スポンサーサイト

| 2015ブリード 能勢YG | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dragonheat.blog59.fc2.com/tb.php/56-896ea406

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。