FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

本日19:00

待望の841の卵が孵化しました。
 
 
おめでとうございます、元気な男の子ですよ(笑)

 
やはり幼虫を確認できた時は、ヤッター!と同時になんともホッとする気持ちになります。
さてさて、産卵木のほうに何頭くらいいるかな?
合わせてボトルも準備しなくてはいけませんね。
 
この時期に採卵するのもブリード開始以来はじめてのことですが、例年よりも早いこの時期に採卵、ボトル投入する幼虫が、わが家の環境でどのようなプロセスを辿り生育していくのか楽しみです。
それに、わが家もまだ3年そこそこ。
お恥ずかしい話、幼虫管理については未だ手探り状態で、わが家の環境のベスト、それどころかベターをも完全に把握できているとは言えません。
なので、どの時期に採卵した幼虫がわが家の環境に一番マッチするのか探るという意味でも試みる価値は十分です。
意外とこの時期の幼虫がぴったりマッチしたりしてね(笑)
 
 
無事841の幼虫も確認できたということで…
次は↓の♂の卵、幼虫を確認したいと願ってるところです。

823です。
すでに1♀とペアリング完了しています。
早ければ、近く卵も確認できると思うんですけどね。
 
823は2009年にyasukongさんに譲っていただいた旧847血統2ペアを異腹の組み合わせになるようシャッフルした78ミリ47ミリのペアから羽化した個体なんですが、当然「思い入れ」たっぷりです。
年々、一歩一歩(1サイズ1サイズ)、大きく育てていきたいと思っている大切なラインです。
 
 
さて、本日最後は866(A1)、858直(B1)直仔幼虫です。
昨夜、唯一の♂幼虫でありますA1♂幼虫を4本目へ交換しました。
3本目のまま羽化までもっていくつもりでいたのですが、そのままいくには自分にはどうにも気になる(良く思えなかった)部分がありましたので、思い切って交換しました。
計画していた羽化時期も今回の交換により、調整しなおします。
 

 

 
なんと、2010年のA1幼虫(のちの841)と最終ビン交換体重がまったく同じになったではないですか!
体重の他にも実はそのプロセス(とくに3本目の生育過程)に一致する点も多々あり、これは偶然か?必然か?なんて、もともと派手な展開、ドラマチックな展開大好きな私はこれだけで一人盛り上がってしまっているわけです(笑)
 
一丁いくか!昨年の再現!みたいな(笑)
 
実際は体重が一緒といっても最終交換時期が違いますから、ことはそんな簡単なことではないですけれど最後の最後まで狙っていきます!
もちろんマイギネスを!
 
そして、データにある6頭。
2013年わが家の親虫達です。
必ずすべて無事羽化させてみせます。
 
絶対いける!うん、いける!オレならやれる!←最後はハートだぜ、ハート(笑)
スポンサーサイト

| 2012年ブリード 能勢YG血統 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dragonheat.blog59.fc2.com/tb.php/135-2fea1e1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。