FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

羽化報告と4本目交換報告(笑)

ども、龍です。
わが家にはじめてyasukongさんの能勢YG血統がやってきたは2009年の7月です。
もう丸4年経つんですね。
今年の羽化は、個人的にちょっと嬉しくなる羽化がいくつかあります。
サイズに限らずね。
今日はそのひとつをUPしておきます。
前記事でも少し予告していたとおり、YG4番(841×513)からの羽化報告です。
 
親虫について少し。
このラインの親虫♂84.1ミリは2012年のブリードにおいて、わが家の『絶対的センター』な存在でした。
841についてはもう何度も書いていますが、2010年7月にyasukongさんから前ギネス個体866×866同腹♀のインライン幼虫を1頭だけ譲ってもらい翌年羽化した個体です。
841が幼虫でわが家にやって来てからも、もう丸3年経つんですよね~びっくりです。
841の飼育過程は今でもデータをみなくともはっきり記憶しているくらいです。
 
そして、親虫♀の51.3ミリは2010年の自己ブリードから羽化した個体です。
親虫は♂78.7ミリ♀47.8ミリです。
この親虫♀478こそ、冒頭で書いた2009年7月にわが家へはじめてやってきたYG個体(♂77♀47ペア)なのです。
ちなみに、♂787は翌月の8月にわが家にやってきました。
今では、そんなに大きくないとされるサイズのペアです。
翌年の同ペアの2010ブリードから羽化した♂の最大が82.3ミリ、♀の最大は51.3ミリでした。
この♀最大個体が親虫♀513です。
513は主観ですが、「これはいいんじゃないか」というスタイルをしていたので、迷わず841につけました。
 
前置きが長くなりましたが、
そんな、3年前に幼虫でわが家に来た♂と4年前にわが家に来たそんなに大きくないペアから生まれた仔。
そこから今年生まれてきてくれたのが。。。。
 
YG4番No.10

 6/11 S3 ⇒ 10/6 S4 33.9g ⇒ 1/2 S4 33.2g ⇒ 6/㊤羽化
 
 

 
なんかこういうのは嬉しいよな~。
たしかに時間はかかってるんだけど、3年、4年かけて少しづつ確実にサイズアップしていってくれてるのが実感できるみたいな。
まだ通過点ですが、今回サイズも親越えしてくれてるし、85UPもしてくれたしね。
いや、ほんと、嬉しいっす。
2012年の最高傑作です!(今年2回目なw)
 
と、この個体の同腹兄弟の羽化状況ですが、♂はこの個体を含め全部で10頭いて、そのうちの7頭は、、、
あ、ちょっとすみません、話の途中ですが、
もういっちょいくぞ~

 
話の途中に、さーせんw
思わずもう1枚貼っちゃいましたw
ベタベタ貼り付けちゃって、さーせんwww
 
で、話のつづきですが、♂10頭のうちすでに7頭は羽化、残り8月31日投入っていうのが3頭いるんですが、まだ幼虫やっています。
3頭とも蛹室っぽいのを作成してるようにみえますし、ガラス越しにみると大きくみえますが、どうでしょう?ガラス越しですからね(笑)
とにかく、来月にはキッチリ羽化してほしいです。
で、あわよくば、もういっちょ85UPしてほしいです。
 
すでに羽化している7頭ですが、6頭は80UPです。
85.1の他に82ミリ台が3頭、81ミリが1頭、
そしてもう1頭。
今日はこのラインのNo,2の個体もUPします。
 
YG4番No.7

6/11 S3 ⇒ 10/5 S3 34.3g ⇒ 1/1 OA 33.4g ⇒ 6/㊤羽化
 
 

 
No,2個体は84.2ミリでした。
この仔の大アゴは851にくらべると少し細めですが、母方(513)の祖父(787)によく似ています。
体表面もすごくきれいな個体です。
この仔は先日里子をお願いすることが決まりました。
私が絶対的信頼をおいている方ですので、心配はまったくしていません。
この仔のこと、よろしくお願いします!
 
 
と、一昨日の17日(水)になりますが、わが家へも里子がやってきました!
やっぱり今年2013年もyasukongさんからです。
 
YG80.8ミリ

 
やはり何度譲っていただいてもyasukongさんからの個体は嬉しいです。
そしてなにより楽しみがあります。
来年のブリードも親虫♂はほぼ85UPとなると思いますが、あえてこの個体をお願いして譲っていただきました。
すでに、この仔に対する私の思い入れも満タン入りました。
先日yasukongさんにも同じようにお伝えしたのですが、この仔をみていると次世代で大きく親越えしたこの仔の子供を私はすでにイメージできます。
 
といっても、、、決して私は預言者でも占い師でもなんでもないし、おかしな能力も一切もっていません、一応念のため(笑)
でも、イメージできちゃうんだから、しょうがない(笑)
もう言っちゃったし、言ったからには必ずでっかく育てます。
かなり早いけど、来年のブリードの楽しみのひとつです。
 
 
と、今日はネタがもうひとつ。
ひさしぶりの更新だし、またいつ更新するかわからないから、ブッ込めるだけブッ込んどきます(笑)
 
わが家ではまだ成虫になったのを確認できてない♂ボトルが、↑にも書いたYG4番の3頭を含め、全部で7本あります。
今朝、そのうちのなんともじれったい1本を思い切って交換しました。
すると、こんなの出てきました。

YG8番 B団ギネコラ ♂85.6ミリ×♀53.0ミリ no.5 
2012/6/27 1H
    10/13   S3 26.9g
2013/1/2    S5  34.9g
       7/19    S2  37.0g
 
おいおいおい、びっくりしたよー(汗)
逆に大丈夫か?と心配になりますね(笑)
このグラム数をみるとつい期待してしまうところですが、時期も時期ですので、この際サイズはおいといて、なにより今年のうちにキッチリ羽化してほしいです。
セミ、、、あかん!(笑)
自分も羽化させれるよう手を打ってみます。
この個体もすべて店長(神長さん)のボトルでリレーなんですが、3本目に使ったS5もうちではなかなか感触いいんですよね~そんなわけで今年は1本目から少し使っています。
ちなみに、このラインはガッタさんのところで85.1ミリが羽化しています。
わが家では、3本目34.8gだった管理No.2の個体が先月83.7ミリで羽化しています。
83.7も里子をお願いすることがすでに決まっています。
このラインもういっちょいっておきたいですね!
37gくんも85UPで羽化してくれないかなぁ~(笑)
 
スポンサーサイト

| 2012年ブリード 能勢YG血統 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://dragonheat.blog59.fc2.com/tb.php/105-3af3382e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。